メニューを開くメニューを閉じる
透析 Dialysis
透析 Dialysis

長いお付き合いだからこそ、
常にきめ細やかな配慮を。

平成6年、現院長である須田雅一がそれまでの内科に加え透析センターを開設し、当院はリニューアルしました。現在、300名以上の透析患者さんが通院されています。透析患者さんと医師は、長い付き合いになっていきます。いつまでも心身ともに安定した状態で快適な生活をおくっていただくためには、個々の患者さんの長期的な状態を見据えながら、日頃の小さな体調の変化も見逃さぬ細心の注意が必要です。医師は、毎日じっくりと回診をし、患者さんやご家族と密に接しています。すべての方の状態を細かく把握し、すばやく丁寧な対応ができるように心がけています。

透析センター

透析センター 透析室
透析センター 透析室
透析センター 透析室

透析センターの取り組み

当院の透析センターは平成6年に開設し、透析に関する専門資格を有するスタッフが患者さん一人ひとりにあわせたテーラーメイドな血液浄化療法に取り組んでおります。
オンライン血液透析濾過療法(オンラインHDF)に対応した装置を導入しております。
透析液は常に清浄な透析液を維持していけるよう、関連学会が定める水質基準を満たす超純粋透析液の維持のため、水質検査、機器・配管の洗浄・メンテナンスを定期的に行い清浄化に努めています。

最新の設備と快適な治療環境

  • 透析用監視装置:100台
  • 無料液晶テレビ
  • 鍵付きロッカー(個人用)
  • 無料駐車場

夜間透析の実施

月・水・金曜日は夜間透析を行っております。透析開始時刻については、可能な限り患者さんのご要望・ご相談に応じます。ご相談ください。

透析センター 透析室
院長 須田 雅一

透析センター(スタッフ)主な専門資格

  • 血液浄化専門工学技士
  • 透析技術認定士
  • 第一種ME技術者
  • フットケア指導士 等

関連学会の参加・発表

  • 日本透析医学会学術集会・総会
  • 日本臨床工学会
  • 日本血液浄化技術学会学術大会・総会
  • 埼玉透析医学会学術大会・総会
  • 埼玉県臨床工学会

地域医療機関との連携

当院では緊急を要する病状や入院治療、専門医による治療・検査が必要と判断した場合、早期対策を図り地域医療機関と連携をとり、治療を行っております。

連携医療機関

血管トラブルの早期発見予防サポート

また、定期的にフットケアやシャントのエコー検査を実施し、患者さんの足病変、血管トラブルの早期発見・予防等のサポートを行っています。

送迎のご案内

無料送迎バス

透析患者専用の無料送迎サービスを行っております。自家用車や公共交通機関での通院が困難な方のために、当院では無料送迎サービスを行い、患者さんの負担軽減に繋がればいいなと考えております。(状態により送迎できない場合があります)
また、病状により介護保険制度を利用しての介護を必要とする送迎をご希望される方はお気軽にご相談ください。

駐車場

無料大駐車場も完備。お車での通院でも安心。

アクセスへ

医療関係の方へ

当院では、他の医療機関や先生方とのよりよい医療連携を保つ為に、スムーズな情報交換を行い、専門医療を必要とする患者さんの診療機能の分担を積極的に行っています。
また、互いに医療連携を図り、患者さんにとってより良い治療環境をつくる努力をすると共に他の医療機関から信頼される医療機関を目指していきたいと考えております。

見学・お問合せ

外来透析を希望・見学を希望されるかたはお電話またはこちらからお問合せください。

透析センター ロッカールーム

患者専用のロッカールーム

透析センター 待合室・ラウンジ

患者専用の待合室・ラウンジ

医師担当表

午前8:30~午後1:00~午後4:00~
須田 雅一須田 雅一
須田 雅一須田 雅一
須田 雅一須田 雅一
須田 雅一須田 雅一
大学派遣医師大学派遣医師
須田 雅一大学派遣医師
  • 月・水・金曜日は夜間透析を行っております。
  • 透析開始時刻については、可能な限り患者さんのご要望・ご相談に応じます。